日焼けしたらにサインズショットを塗ったほうがいいの?

冬は紫外線も弱いので、日焼け対策はしばらくしなくも良いという人もいるかもしれません。
強い紫外線のふりそそぐ夏とは違い、日焼けは冬の紫外線は弱そうだからしないと思う人もたくさんいます。
本当は、やはり日焼けを冬でも紫外線をいっぱい浴びるとしてしまうのです。
どうして日差しが弱い冬に日焼けをしてしまうのでしょうか。
少し詳しく冬の紫外線と日焼けについて説明してみようと思います。
UVA波とUVB波という二つに波長の長さによって、紫外線は分かれているといいます。
UVA波は、日焼けをすると黒くなってシミやしわの原因になる波長です。
自分では気がつかないうちに大量にあたってしまっている事も、当たってもひりひりしたり、赤くなったりしないのであるといいます。
当たるとひりひりしたり、赤くなって軽いやけどのような症状をおこすのが特徴であるのが、もう一つのUVB波という波長です。
真皮層までは届きませんが、波長が短い為、乱反射するので、日陰にいても被曝量が多くなるのが、UVBです。
日焼けは、日陰にいてもしてしまうでしょう。
実際私たちは、紫外線は夏はとても強く、冬は少し弱まるとはいえ、浴びていることに変わりはありません。
短時間で日焼けする事は、冬の場合は夏のようにはありませんが、夏と同じように日焼けしてしまうことも、長時間紫外線を浴びればあり得るのです。
サインズショットはシワに効果的?表情圧に負けない【美容液】