住宅ローンを繰り上げ返済する際の手数料はいくら?

住宅を購入する際に利用する「住宅ローン」を繰り上げ返済する場合には、手数料がかかることが多いです。
手数料に関しては契約されている金融機関や、契約内容によって様々で、手数料が不要だったり、何回分かは無料だったり、毎回費用がかかったりします。
借り入れタイプが変動金利の場合と、固定金利の場合、また返済額によっても手数料は異なりますので、事前によく確認してから契約しましょう。
手数料が必要であることを考えても、できるならば契約後すぐか10年以内に繰り上げ返済を行った方が、効果的に利子分が減少しますので、総支払額が減りおすすめです。
また、近い将来に出費が多くなるのに備えたい場合や、収入が減少することがわかっている場合以外には、繰り上げ返済のタイプのうち「期間短縮型」を利用した方が、効果的に総支払利息を減らせますし、早期の完済を目指せます。
子供の教育資金がかかる時期や、老後までの間に住宅ローンを完済できれば安心です。
他に借金があると住宅ローン審査に通らない?【カードローンで審査落ち?】