借換の住宅ローン相談をする際に必要なものは?

借換を検討して住宅ローン相談をする場合には以下の書類を持参すると具体的な返済総額や月々の返済額をシミュレーションしてもらうことが可能になりますし、借換が可能かどうかの判断をしてもらえます。
一つ目の書類が収入がわかる前年度源泉徴収票などの書類です。
住宅ローンを既に組んでいるとはいえ、新たな金融機関で借換という形になると審査が必要になりますから、収入がいくらかわかる書類は必須です。
二つ目の書類が現在利用中の住宅ローンの返済予定に関する書類です。
この書類に基づいて、借換した場合の総返済額と今までの借入のまま返済して行った場合の総返済額の比較をすることができます。
住宅ローン相談はこうした具体的な比較もすることができます。
住宅ローンはすぐに借りられる?審査にかかる期間!【つなぎ融資とは?】