FX取引をシストレでする場合はある程度の知識が要ります!

FX取引にシストレを含めると取引がずいぶんとしやすくなります。
また、ソフトの種類によって使い勝手が変わりますし、より精緻なシストレであれば完全に任せていいほどです。
もっとも、最終的に取引をするのは自分ですから、シストレソフトを自分の意思通りに動かす知識が必要です。
単純なシストレソフトであればずいぶんと設定も簡単でしょうが、複雑なシストレソフトの場合設定も難しくなります。
このような設定方法を知っているかどうかでシストレの価値が変わります。
シストレは自分の知識が試される場でもありますが、設定自体は特に難しいプログラム言語が必要ではありません。
どのような相場の動きに対して自分が対応するかをプログラムに指示できる知識が必要なのです。